不動産担保ローンとは

金融機関では様々なローンが見られるようになってきました。

そんな中、ずっと以前からあるのが不動産担保ローンです。

不動産担保ローンとは、名前の通りで「持っている不動産を担保にしてお金を借りる」ものです。

担保のないローンは、申し込んだ人そのものの信用が担保みたいなものですが、不動産が担保になりますから、担保の値打ちによっては不動産担保融資は大きな額を借りることが可能になります。

貸す側にとっても、担保がしっかりあるので貸し倒れになってしまうリスクが低いというメリットがあります。

そういったことから、他のローンに比べて金利が低く抑えられています。

不動産担保ローンは、別荘を買うとか土地を買うといった場合に使います。

買う不動産の他に不動産を持っていないと不動産担保ローンは使えません。

住宅ローンとはまた違いますので注意して下さい。